学生のアルバイトでも税金を払う義務はありますか?

Q.今、大学1年で、アルバイトをしています。毎月だいたい5~6万のバイト代をもらっていますが、税金はかかりますか?部活の先輩に聞いたら「バイトだから税金は払う義務なし。」と言われましたが、本当でしょうか?払うとしたら、僕の場合はいくらぐらいでしょうか?

A.学生のアルバイトだろうが、主婦のパートだろうが、収入があれば税金を払う義務は発生します。先輩は完全に間違っていますから、信じないように。、非常識にもほどがあります。もしかして、体育会系?信じなかったから質問してきてるんだろうけど、信じないで良かったよ。

意地悪ばっか言っててもしょうがないから解説するけど、まずは結論から言えば、あなたの場合は税金払わなくてもいいです。だって、税金かかる年収に達していないから。まぁ、正確なところはわからないけど、毎月6万の収入だとして×12か月=72万でしょ。

所得税、と言う名の税金がかかるのは、年間所得が103万以上の人なの。12~1月の1年間で、103万以上の収入があった人は、アルバイトでもパートでも、所得税がかかるから、調整しながら働いてる人ってけっこういるよ。

でもこれは、税金を払う義務がないーっていうことじゃないからね。税金には控除っていう制度があって、これは、課税(税金をかけること)する前に一定の金額を差し引いて、その残り金額に対してだけ課税しますーって言う意味なの。

あなたに関係のある控除は「基礎控除=38万」と「給与所得控除=65万」。38万+65万=103万で、あなたの年収72万から103万は引けないから(マイナスになるでしょ)、税金は払わなくてもいいーというわけ。

あくまでも、控除によって払わなくてもいいだけであって、払う義務がないーっていう意味じゃないんですよ。で、もうひとつ、103万に関連して大事なことは、親の扶養枠の問題。考えてもみなかったかもしれないけど、知っておいた方がいいよ。

年収103万を超えると、親の扶養から外れるから、親の税金も増えるし、自分にも所得税がかかるようになる。親の税金が増えるーって言うのは、簡単に言うと、親の給料が減るっていう意味。これは、知っとくべきでしょ。

で、バイト代の給料明細に所得税って欄があって、所得税が給与から引かれているんであれば、年末調整で全額戻ってくる。これは、バイト先がやってくれるはず。引かれていないなら、年末調整の必要なし。たぶん、引かれてないと思うね。

あと、住民税の問題。住民税は、前年度の所得で計算されるから、あなたの場合は関係ないだろうけど、とりあえす解説。前年度所得が100万以下ならかからない。しかも、未成年なら125万以下ならかからない。つまり、103万がボーダーラインってこと。

年間のバイト代を103万に抑えておけば、税金の心配はないーってことになるね。それから最後にひとつ、アドバイスを。バイトを辞めるのは12月がベターってこと。そうすれば、年末調整はバイト先がやってくれるから、自分で確定申告する必要がない。

所得税が給料から天引きされてなければ、これも考える必要ないけど、念のために。きちんとした情報を得たければ、情報源は選んだ方がいいと思いますよ(部活の先輩の話は鵜呑みにするな)。